2018

魅力の源 文献調査

上記見出しで、東京理科大栄誉教授・藤嶋昭先生が『ピラミッド』や『太陽と光しょくばいものがたり』(いずれも偕成社)を例に加古の作品作りの根底にある専門的な知識の追求調査の徹底ぶりを伝える。

また、東京こども図書館理事長の張替恵子氏は、加古作品は「戦争への反省 原点」とし、子どもたちに世界の「見取り図」を示すもので、そのメッセージの大切さを語る。

https://mainichi.jp/articles/20180526/ddm/005/070/013000c

2015年1月26日に放映された「グレーテルのかまど」がアンコール放送されます。お楽しみください。


2018年5月28日(月) 22:00〜 NHK Eテレ
2018年5月29日(火)00:35〜 NHKワールドプレミアム
2018年6月1日(金)11:05〜 NHK総合(ただし、関東、近畿をのぞく全国)
2018年6月4日(月)10:25〜NHK E テレ

尚、放送予定は急きょ変更になる場合がありますのでご了承下さい。

偲ぶ会については多くの皆様をお迎えすることが難しく、大変残念ですが、ご臨席は生前に加古にご厚誼を賜わった方々で調整中です。川崎市市民ミュージアムでは「いつまでも いつまでも かこさとしさん」コーナーを設けておりますので、どうか故人をしのんでいただけましたら幸いです。

2018年7月7日から9月9日、川崎市市民ミュージアム企画展「かこさとしのひみつ展」が開催されます。その期間中にかこさとしをしのぶコーナーが設けられます。
詳しくは以下をご覧ください。

https://www.kawasaki-museum.jp/news/12055/

かこさとしの生まれ故郷、福井県越前市にある、ふるさと絵本館は2013年4月26日に開館し、本日20万人めのご来館者をお迎えしました。記念品を越前市長より受け取ったのは、地元の男の子とおじいさま。この日は鯖江市や京都からお越しの9組のお客様にも記念品が手渡されました。