メディア情報

2018年3月25日放映のトーク・ドキュメンタリー「ボクらの時代」で俳優の高橋一生さんが幼き頃から親しんでいる『地球』(1975年福音館書店)について語りました。
以下にこの番組についての情報があります。

「高橋一生 愛読書の“カコさん”科学絵本が話題に」(女性自身)

かこさとしさんの源流 80年前の絵日記

「戦争中の子ども 伝える史料に」

2018年3月23日、朝日新聞朝刊「生活」欄でかこさとしの新刊『過去六年間を顧みて』出版の経緯と内容を2枚の写真とともに掲載。
参考URLは以下です。

https://www.asahi.com/articles/ASL3J4TMYL3JUTFL014.html

https://www.asahi.com/articles/DA3S13415443.html?iref=pc_ss_date

2018年3月13日に出版された『過去六年間を顧みて』(偕成社)が、かこさとしのインタビューコメントを含めて紹介されました。
以下のサイトで1週間ご覧いただけます。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180320/0009424.html

また「ひるまえホッと」でも放映されました。

ひるまえホッと

NHK NEWS WEBは以下です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011371581000.html

2018年2月24日、藤沢市総合市民図書館2階で開催された加古総合研究所・鈴木万里による講演「かこさとし 創作の原点」についてニュースの中で報じられる。

定員80名を超える聴衆には市外、県外からの参加者もあり、かこさとしデビュー前の紙芝居や50年以上前の貴重な写真など100枚ほどを見ながら熱心に聞き入った。また、いち早く紹介された3月中旬に出版予定の新刊『過去6年間を顧みて』(偕成社)や2月26日に復刊される『遊びの四季』(復刊ドットコム)を興味深げに手に取っていた。

作者の加古里子さん被災地や沖縄思う

2018年1月「だるまちゃんシリーズ」に新たに加わった3作品についてジュニア記者が、編集にあたった福音館の担当者に取材、加古里子の絵本作りについて様々な角度から尋ねた。また、記者からの4つの質問に加古からの手紙による回答も掲載されている。
以下でご覧ください。

http://www.yomiuri.co.jp/teen/junior/jnews/20180219-OYT8T50007.html