2016

「みんな元気になる絵本」富山版にて

「土」の豊かさ知るプー横丁「プーの店」店長・杉原由美子さんによる書評。

(以下、記事より引用)
この絵本の作者、かこさとしさんは、科学者として、「大地」と「土」成り立ちと、その大切さをわかりやすく教えてくれます。

http://mainichi.jp/articles/20160525/ddl/k16/070/200000c

尚、「大地のめぐみ 土の力大作戦」の複製原画を(全ページ)2016年6月30日より8月31日まで、越前市ふるさと絵本館にて展示する予定です。

中日新聞「私に僕にも 96通返事 かこさとしさんから」
http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2016052502000219.html

日刊福井新聞 「かこさんの返事届いた」
今春越前市武生南小学校児童(当時3年生)が総合学習の時間で絵本館を訪ね絵本を読んだ後、かこさとし宛に書いた手紙の返事が学校に届き大喜び

福井新聞
「かこさんの返事届いた 丁寧100通 直筆に歓声」
https://www.youtube.com/watch?v=c4Xid_6TZVM

新刊「出発進行!里山トロッコ列車」(偕成社)の出版前のダミー本や「子どもの行事 あそびと生活」(小峰書店)の計画準備など、編集者さんでなければ目にすることがない資料や著者の手書きメモなどがコピーではありますが、まじかでご覧いただけます。

新聞や雑誌の記事も合わせて紹介。

お問い合わせは、クレヨンハウス東京店1f 子どもの本売り場 03-3406-6492(11-19時)


http://www.crayonhouse.co.jp/shop/pages/1605kako.aspx

写真中央上の絵には「からすのパンやさん」つづきのおはなしのキャラクターが全員集合!(複製画)。本にも印刷にもなっていない特別な絵です。

書棚上から2番目、1番右にあるのは「この本読んで!」春号。特集「かこさとし90歳&90冊」では90冊」の本の紹介、分野ごとの加古の解説や2016年末までに刊行予定の本についても記載しています。また、同夏号「お知らせ&イベントイベント」コーナーにも新刊情報があります。

「子どもとつながる読み聞かせ 物語を伝えよう〜親から子へ 『からすのパンやさん』

藤崎弘士アナウンサーが「からすのパンやさん」の読み聞かせを効果的・魅力的にする方法をアドバイス。プロの技を学び活かして、読み聞かせの時間をさらに充実!

再放送 : 6月22日(水)午後10:15-10:30 / 6月25日(土)午前 8:15-8:30

【特集】公開復興サポート 明日へin郡山 第二部 朗読(2016/5/22 福島県郡山市で収録)

5月12日の「人生のみちしるべ」"生きる力"はこどもたちから(1)の放送の中で一部が朗読され、反響の大きかった「矢村のヤ助」を同じく村上里和アンカーの朗読でじっくりとお聴きいただける貴重な機会です。どうぞご堪能下さい。

「新作絵本つぎつぎ かこさとしさん卒寿」(文化 13面)

新刊「出発進行! 里山トロッコ列車」を手にする誕生日記念記者会見の写真とともに、この本の紹介や、来年の「だるまちゃんとてんぐちゃん」誕生50周年にあわせての年内の新作や来春の新作にもふれています。


http://www.sankei.com/life/photos/160516/lif1605160008-p1.html

「加古里子さん90歳 新刊発表記者会見」(7面)
「本の国へようこそ」(第71回 加古里子)

3月30日に行われた記者会見の詳細な状況が紹介されています。その中で「ちっちゃな科学」(中央公論新社)のほか、各出版社の新刊の企画なども合わせて掲載されています。

「本の国へようこそ」では、新刊の「出発進行!里山トロッコ列車」(偕成社)の他、既刊の「あなたのいえ わたしのいえ」(福音館書店)、「まさかりどんが さあたいへん」(小峰書店)、「ならの大仏さま」(復刊ドットコム)が紹介されています。


2016年5月10日8発行の dandan(p21-p25)に特別対談「絵本のことをはなしましょう」
加古里子 x のぶみ

「加古里子さんにお会いしたい!絵本作りの大先輩に、子どものたちへの思いをやりや創作の舞台裏をお聞きしたい、のぶみさんのそんな熱い気持ちを加古さんが受け止め、対談が実現しました」(冒頭より引用)