2022

2022年謹賀新年 『だるまちゃんととらのこちゃん』

2022年、最初の「広報ふじさわ」に藤沢市長の年頭のご挨拶とともに『だるまちゃんととらのこちゃん』が登場です。

藤沢市民総合図書館の壁面にも登場(上)、2020年11月に開設された「かこさとしコーナー」のご紹介もあります。お近くの方は是非ご活用ください。

以下でどうぞ

広報藤沢1月10日号

こどもタイムズ・文学の森から「心に残る身近な山々」

福井新聞こどもタイムズでは福井県ふるさと文学館・尾崎秀甫学芸員による福井にまつわる山々と作家や作品を紹介。
『未来のだるまちゃんへ』(2014年文藝春秋・2016年文春文庫)に収録されている「郷里武生の記憶」という絵とともに、かこさとしと故郷の山の思い出について解説しています。

下の写真、左側は越前市村国山を背景にだるまちゃんたちが歩く「未来への行進」。

冬に読みたい“暖かい”絵本

同日、福井新聞本紙では、かこさとしコーナーを設けて450タイトルが置かれいる越前市中央図書館の写真とともに、「3世代で楽しんで」と報じています。

『だるまちゃんとにおうちゃん』(2014年福音館書店)の舞台になっている京都府宇治市の黄檗山萬福寺が、近くの宇治小学校に同著と伝記『かこさとし 絵本で子どもの未来を』(2021年あかね書房)を寄贈しました。

『だるまちゃんとにおうちゃん』には、色々な相撲をして力比べの遊びをする子どもたちと見守る住職様が描かれています。伝記には、境内で遊ぶ子どもたちの姿を見て、敗戦で生きる目標を失った大学生のかこさとしが、自らの人生を子どもたちのためになることをしたいと思い至るようになったことが記され、かこにとってこの境内での光景が忘れることのできない貴重なものであったことがわかります。

本を手にした小学生のコメントと写真とともに報じられました。

2022年春・夏の展示会情報をお知らせいたします。

2022年3月5日(土)〜4月3日(日)【松阪屋美術館】(名古屋)「かこさとしの世界展」(巡回展)

巡回展 名古屋 松坂屋美術館

2022年4月9日(土)〜6月5日(日)【こども陶器博物館】(岐阜県・多治見市) 「かこさとし おいしいもの展」
*おいしいものとかこさとしのキャラクターが登場する楽しい絵がご覧いただけます。

2022年7月16日(土)〜9月4日(日)【Bunkamura ザ・ミュージアム】(東京・渋谷)「かこさとし展 子どもたちに伝えたかったこと」
*巡回展とは異なる展示内容です。

夏やその後には他の展示会も予定されていますが、4月以降改めてお知らせいたします。

下はBunkamuraザ・ミュージアムの展覧会ラインナップ2021ー23より
以下に情報があります。

Bunkamura