新刊情報

だるまちゃん新聞社から、だるまちゃんしんぶん(略称だるしん)が発行されます。
春、夏、秋、冬の号の4枚が絵本の中にはいっています。みなさんがよーくご存知のだるまちゃんのお友達のニュースや新しいお友達も登場します。

このしんぶんは、「たのしい なごやかな こころと、さわやかな ちえと ちからを もってもらえるよう、くふうしました。」と編集長のだるまちゃんは語っています。せかいびっくりニュース、にっぽん きせつニュース、まちやむら あちこちニュースやなぞなぞなど、そして季節の花や生き物の絵もあり、全部ひらがなとカタカナのみで書かれています。

下は、だるしんへんしゅうぶの様子(裏表紙)です。

NHK「おはよう日本」(首都圏)で4月8日に放映されるなど話題の新刊がついに発売されました。

昨年秋から千葉県を走る小湊鐵道に登場したトロッコ列車は、ゆっくり、のんびり人間の暮らしと自然との融合がなんとも心地良い限り。

里山を守る沿線の人々とクリーンエネルギーにこだわる鐵道の人々の熱い思いが伝わる小さな旅をさらに豊かにしてくれる本書には、歴史や文化、科学も詰まっていて興味は尽きません。

読んでから乗る、乗ってから読む、どちらも楽しい。

児童教育研究家でもあるかこさとしが、気鋭の生物学者、福岡伸一氏と科学教育にかんするテーマで対談しました。「かわ」や「宇宙」などのかこ作品も取り上げながら、科学的なものの見方、考え方について議論を展開します。児童教育に関心のある人はもちろん、一般の大人にも考えるヒントを提供するユニークな企画の本です。

12