作品紹介

だるまちゃんと楽しむ日本の子どものあそび読本

だるまちゃんと楽しむ日本の子どものあそび読本

「日本伝承のあそび読本」(1967年福音館書店)を改め全てを描き下ろしたあそび読本。だるまちゃんを案内役に、草や木、紙を使ったあそびや絵描きあそび、野外でのあそび、手や指のあそびやあやとりなど109種類の遊びを紹介。お子さんも大人もみんなが楽しめる内容です。

出版社:
初版日:2016年年12月

ISBN:978ー4ー8340ー8305ー7
だるまちゃんすごろく

だるまちゃんすごろく

表は、おくにおもちゃのいろはすごろく、裏面は、にっぽんぜんこくおくにおもちゃめぐりすごろく。だるまちゃんとお友だちが登場し、楽しみながらいろはや県名をおぼえられます。

出版社:
初版日:2016年10月

ISBN:978ー4ー8340ー6164ー2
絵巻じたてひろがるえほん かわ

絵巻じたてひろがるえほん かわ

1962年に出版された「かわ」を絵巻じたてにして7メートルに及ぶ一枚のかわの絵巻とした本。1962年版に更に2ページ分の絵を付け加え、絵のみの面と、水のみを彩色し他はモノクロで印刷し文をいれた面の両面が楽しめるようになっています。

出版社:
初版日:2016年9月

ISBN:978-4-8340-8271-5
かこさとし からだの本 すごろく

かこさとし からだの本 すごろく

かこさとし からだの本シリーズ(童心社)10冊をもとにつくられたすごろくで、裏面では「むしばミュータンスをやっつけろ」ゲームが楽しめます。コマやサイコロつきなので、すぐに遊べます。

出版社:
初版日:2016年年9月

ISBN:978-4-494-03040-8
こどものとうひょう おとなのせんきょ

かこさとし しゃかいの本

こどものとうひょう おとなのせんきょ

1983年童心社により刊行され20年間ほど絶版となっていたが、インターネットでの投稿がきっかけで復刊の声が高まり復刊された話題の絵本。 民主主義とは何かと問いかける本書はテレビや新聞等でも大きくとりあげられ、大人も読みたい本として高く評価されています。

出版社:
初版日:2016年8月

ISBN:978-4-8354-5402-3
世界の化学者12か月~絵で見る科学の歴史~

世界の化学者12か月~絵で見る科学の歴史~

1月から12月まで、月ごとに「今月の化学の人」をその業績やエピソードとともに紹介。化学の視点での、食べものや花ごよみ、また毎日の化学の偉人も、もれなく紹介。自分と同じ誕生日の化学の偉人を探せます。科学の歴史年表付き。 1982年『かがやく年月 化学のこよみ~化学の偉人と科学の歴史~』として出版されたものの改訂版。

出版社:
初版日:2016年6月

ISBN:
出発進行! 里山トロッコ列車~小湊鐵道沿線の旅~

出発進行! 里山トロッコ列車~小湊鐵道沿線の旅~

千葉県五井駅から養老渓谷まで続く小湊鐵道の一部区間を、トロッコ列車が走ります。ドイツの蒸気機関車の設計図をもとに復元された、クリーンディーゼル機関車が、風を感じる、ガラス窓のない吹き抜けのトロッコ列車を引っぱります。沿線には見所がいっぱい。里山の自然を肌で感じることができ、さらに歴史、地理にまつわる話も多く、さまざまな分野で興味深いローカル線の旅案内をします。

出版社:
初版日:2016年5月

ISBN:
ちっちゃな科学 ー 好奇心がおおきくなる読書&教育論

ちっちゃな科学 ー 好奇心がおおきくなる読書&教育論

気鋭の生物学者、福岡伸一氏との対談の他、科学的なものの見方、考え方についての意見や提案も。児童教育に関心のある方はもちろん、一般の大人にも考えるヒントが見つかるユニークな本です。

出版社:
初版日:2016年4月

ISBN:
しろいやさしいぞうのはなし

しろいやさしいぞうのはなし

身体が弱くハンデを持った白い子象のシロちゃん。 ある日、象たちの村が火に包まれてしまいます。逃げ遅れるシロちゃんを守るため、お母さん象が命がけでしたことは…。象の親子の感動物語を、ぜひ親子で楽しんでください。 実話をもとにした、このお話は、全国心身障害児福祉財団のジャンボ絵本として、今まで全国各地の子どもたちに楽しまれてきました。ジャンボ絵本を見た子どもたちの「どうしても手元に置きたい!」という声に応えて絵本として復刊。 1985年偕成社刊『ぞうのむらのそんちょうさん』を改題、再編集したものです。

出版社:
初版日:2016年3月

ISBN:978-4-8354-5323-1
子どもたちへ、今こそ伝える戦争―子どもの本の作家たち19人の真実―

子どもたちへ、今こそ伝える戦争―子どもの本の作家たち19人の真実―

戦後70年をむかえ戦争と平和をかんがえる本。19人の子どもの本の作家たちによる真実の記録である。 かこさとしは「白い秋 青い秋 のこと」と題し戦争で亡くした人々との交流、胸に迫る思い出を描く。イラストも。

出版社:
初版日:2015年7月

ISBN:
世界を平和にするためのささやかな提案

14歳の世渡り術

世界を平和にするためのささやかな提案

世界平和のために私たちが今日からできることは? 22人による多彩なアイデア集の最後に「10代諸氏への委任状」として歯に衣着せぬ提案をする加古里子。是非大人の方々にもお読みいただきたい内容。

出版社:
初版日:2015年5月

ISBN:978-4-309-61694-0
かこさとし あそびの大事典 大宇宙編

かこさとし あそびの大事典 大宇宙編

出版社:
初版日:2015年3月

ISBN:978-4-540142-53-6
あわびとりのおさとちゃん

かこさとし・むかしばなしの本

あわびとりのおさとちゃん

いわれのない不当な苦しさを強いられ、辛さの底に落とされた時、どうすれば良いか、どう考え、行動しなければならないかを私たちに問いかけるシリーズの最終巻にふさわしい「人間の真の生き方」にせまる名作。 美しい浜辺の村に住む女の子、おさとちゃんは、おかあと一緒に海にもぐり、貝をとって暮していました。しかし、ある日、海に入ったおかあは、二度と戻ってはきませんでした。その後、海では次々と恐ろしいことが起こり、、、 生命をささげても守らなければならないもののために、行動できる強さを、今の子どもにも、お父さんお母さんにも静かに考える機会をもってほしいとの願いから、このお話が生まれました。

出版社:
初版日:2014年12月

ISBN:978-4-8354-5057-5
あそびずかん ふゆのまき

あそびずかん ふゆのまき

楽しみながら体や心を育てる遊びをたくさんの絵で紹介。ナンテンやマツバ、雪を使った自然遊び、おしくらまんじゅう、縄跳びなどの外遊び、凧の工作や折り紙、ハンカチ遊び、絵かき遊びなどの室内遊びを楽しく紹介!

出版社:
初版日:2014年12月

ISBN:978-4-338-28904-7
ぬればやまのちいさなにんじゃ

かこさとし・むかしばなしの本

ぬればやまのちいさなにんじゃ

オニに家族を殺された小さな男の子がぬればやまに隠れ住む年老いた天狗のもとを訪ねます。何とか天狗に弟子入りし数々の厳しい修行に耐え、オニを倒すための力を身につけていきます。オニとの壮絶な戦いの結末は!? 生きているからには、やさしさと同様、時には強さやたくましさ激しさがもとめられることがある、とあとがきで著者は語っています。 1978年童心社刊「ぬればやまのちいさなにんじゃ」の復刊

出版社:
初版日:2014年10月

ISBN:978-4-8354-5056-8
あそびずかん あきのまき

あそびずかん あきのまき

楽しみながら体や心を育てる遊びをたくさんの絵で紹介。ドングリ、落ち葉を使った自然遊び、鬼ごっこ、石や風を利用した外遊び、ぶんぶんごまの工作や影絵、絵かき遊びなどの室内遊びを紹介。簡単にできる遊びが満載!

出版社:
初版日:2014年9月

ISBN:978-4-338-28903-0
かいぞくがぼがぼまる

かこさとし・むかしばなしの本

かいぞくがぼがぼまる

海賊「がぼがぼまる」は子分を引きつれ、極悪非道のかぎりをつくしていました。そんなある日、「がぼがぼまる」の前に不思議な少年が現れます。それはかつて「がぼがぼまる」によって海に投げ捨てられた赤ん坊が、立派に成長した姿だったのです。この少年は負けない心で海賊船に立ち向かいます!! 子ども社会も、生きにくくなっている今だからこそ、ぜひ、親子で読んで欲しいシリーズです。 1978年童心社刊「かいぞくがぼがぼまる」の復刊

出版社:
初版日:2014年8月

ISBN:978-4-8354-5055-1
月刊誌 だるまちゃんとにおうちゃん

月刊誌 だるまちゃんとにおうちゃん

出版社:
初版日:2014年7月

ISBN:491-0-037790-74-3
だるまちゃんの絵本7冊セット

こどものとも絵本

だるまちゃんの絵本7冊セット

出版社:
初版日:2014年6月

ISBN:978-4-834042-34-4
あそびずかん なつのまき

あそびずかん なつのまき

楽しみながら体や心を育てる遊びをたくさんの絵で楽しく紹介。草花遊びや魚取り、土手すべりなどの自然遊び、鬼ごっこやシャボン玉、石けりなどの外遊び、工作やせっせっせ、絵かき遊びなどの室内遊びなど盛り沢山!

出版社:
初版日:2014年6月

ISBN:978-4-338-28902-3