お知らせ

『かこさとし 遊びと絵本で子どもの未来を』

2021年4月26日読売新聞、同9日 越前市広報「かこさとしさんの伝記が出版されました!」

伝記を読もう(24)

かこの生誕95周年にあたる2021年3月31日にあかね書房より刊行された『かこさとし 遊びと絵本で子どもの未来を』が4月26日読売新聞(東京)「本よみうり堂」で紹介されました。

小学生向けの「伝記を読もうシリーズ」として登場で、著者は鈴木愛一郎。小学生でも読めるわかりやすい文章でありながら、かこさとしの内面も綴られ大人でも読み応えのある一冊です。

また、各章にモノクロですが写真が入り、全てが初公開の貴重なものばかりです。
表紙の写真は初公開のもので巻末には資料ページとして、年表のほか、ゆかりのある方々との写真や本の紹介、絵本館についても記載があります。

(訂正とお詫び)
本書の141ページに記載の表紙写真のご提供をいただいた方のお名前が誤っておりましたので、以下のようにお詫びして訂正致します。
誤) 後藤淳司 
正) 後藤敦司

以下で情報をどうぞ。

かこさとし 伝記

伝記を読もうシリーズ第4期のご紹介は以下です。

伝記を読もう

かこさとしの生まれ故郷、越前市の広報でも紹介されました。こちらでどうぞ。

越前市広報

2021年5月5日福井新聞 加古里子さん伝記発刊「子どもたちのため」生涯詳しく

2021年こどもの日には、かこさとしの生まれ故郷の福井新聞でも、「ふんだんなエピソードと共につづられている」と、詳しく紹介されました。