展示会レポート

藤沢市民ギャラリーで「だるまちゃんとあそぼ! かこさとし作品展」が始まりました。

本展の特徴をご案内します。
第1に「だるまちゃんシリーズ」8作品全てからの出展で特に『だるまちゃんととらのこちゃん』の全画面がご覧いただけ、これは今までの展示会ではなかったことです。それに加え、だるまちゃんの下絵や珍しいものもあります。

第2に、これも展示会初登場の1952年制作の大きな絵「おもちゃの国に朝がきた」をご覧いただけます。かこがセツルメントでボランティアとして活動し始めた頃、子どもたちにお話しをしたり遊んだりするために描いたものです。

第3には、藤沢にちなんだ作品を展示しています。江ノ島水族館で取材をして内容を確認した『クラゲのふしぎびっくりばなし』(2000年 小峰書店)や藤沢市の姉妹都市である中国・昆明市に関する『万里の長城』(2011年福音館書店)や、本年、文化勲章を受けられた藤嶋昭先生との共著『太陽と光しょくばいものがたり』(2010年 偕成社・下の写真)もあります。

他には「からすのパンやさん」「どろぼうがっこう」(いずれも1973年偕成社)や最新刊『コウノトリのコウちゃん』(2017年小峰書店)など約50点が並びます。是非お出かけ下さい。

下の写真のだるまちゃんとくまさかせんせいは会場出入り口脇に設置されご自由に写真を撮れます。(展示会場内での撮影はご遠慮下さい) また、だるまちゃんしんぶん号外もあります。

おはなし会

尚、11月18日(土)にはお話し会が11時からと13時からの2回あります。参加無料、申し込み不要ですので当日会場にお越し下さい。時間は30分から40分の予定です。

2017年2月14日より開催している「かこさとし展」に行ってきました。
4階の静かな空間に「出発進行! 里山トロッコ列車」(2016年偕成社)の全原画と絵本用ではなく小湊鉄道広告用に描かれたデイーゼル機関車の絵や、おなじみ「だるまちゃんとてんぐちゃん」「宇宙」「かわ」(福音館書店)「からすのパンやさん」(偕成社)の複製原画が並びます。

かこさとしのインタビューや小湊鉄道の映像も見ることができます。

だるまちゃんやてんぐちゃん、絵本に登場するうちわ(越前和紙)の他に、かこさとしが使っていた筆記用具、「出発進行!里山トロッコ列車」5ページに描かれているタブレットや硬券切符、かこさとし特集MOE3月号なども陳列しています。
2017年3月20日まで。休廊は月曜日で詳しくは本サイトお知らせ・展示会情報をご覧下さい。

会期を残すところ3日間となった本展示会は連日多くの方々のご来場をいただいているそうです。

下の写真は2017年2月4日の様子です。かこさとしの作品は「絵巻じたてひろがるえほん かわ」「宇宙」「だるまちゃんとてんぐちゃん」「だるまちゃんすごろく」の一部をご覧いただけます。

親子ですごろくを楽しまれていたり、「かわ」の細部をじっくり見られていたり、広い会場でゆったりとご覧になっているのが印象的でした。

1