メディア情報

1月5日NHK「おはよう日本」で報道されるなど出版前から話題のだるまちゃんシリーズの新作3作同時刊行について92歳を迎えようとする、かこさとしが著作に込めた思いを伝える。
記事、写真は以下でご覧下さい。

https://www.kanaloco.jp/article/303347

2017年年末に開催された藤沢市民ギャラリーでの展示会の様子と、かこさとしのインタビュー、書斎や私設ギャラリーをご紹介する藤沢市の広報番組が以下でご覧いただけます。
(2018年1月1日から7日まで藤沢市限定で放映されたJCOMの番組と同内容です)
(上の絵は『ほんはまっています のぞんでいます』(2017年復刊ドットコム)のあとがきにあるものです。)

https://www.youtube.com/watch?v=iaus0p4BLWE

京都新聞は2018年1月6日と7日に2回に分けて掲載。「子どもたちへ」上は、「野山で遊ぶしかない」。下は「歴史学び 未来開いて」という大見出しで両者が未来を託す「子ども」を巡り語ったことを伝える。両者の次世代に伝えたい想いにハッと気づかされる内容。

2018年1月5日「おはよう日本」で紹介され大きな反響があった、かこさとしのだるまちゃんシリーズ新作3作品の同時刊行についてNHKのラジオ番組(英語)で紹介されます。

2018年1月16日(火) 14:10〜14:29「Japan & World Update」の中の後半10分

上記のほかに、英語をはじめ17言語での短波放送でも国際放送されます。国内では受信不能ですが、インターネット配信され、1月16日の放送後、1週間ほど聞くことができます。

英語の場合は、以下のリンク→曜日ごとの番組選択 →Listenをクリックして下さい。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/

世界中の皆様に紹介される「だるまちゃんシリーズ」です。

だるまちゃん新作3作品(下の写真)を同時刊行した、かこさとしを海外に伝えるテレビ番組が国際放映されます。

放送日時は2018年1月18日(木)20時~20時45分の間(日本時間)NHKワールドTV「NEWSROOM TOKYO」の「People and Places」というコーナーで約10分間の予定です。

海外にいるご家族、お知り合い、ご友人にお知らせいただけたたら幸いです。放送終了後、番組HP内"Feature Report"にてご覧いただけます。番組ホームページは以下です。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/

1月18日当日、日本国内でも、PCにて下記のサイトで生放送として御覧いただけます。英語放送をお楽しみ下さい。
  

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/live/

間も無く92歳を迎えるかこさとしですが、上記のようなタイトルで紹介されている6冊の中に、かこさとし88歳の年に出版された『未来のだるまちゃんへ』が紹介されています。中学生以上の方には是非お読みいただきたい一冊です。
以下をご覧ください。

http://bunshun.jp/articles/-/5266

広報ふじさわ第1622号「テレビ・ラジオ・インターネットでも市政・地域情報発信中!」[ふじさわ情報ナビ]コーナーでお知らせしているように以下の時間帯にケーブルテレビ ジェイコム湘南11チャンネル(デジタル放送)でかこさとしの特集番組を放映します。(藤沢市内のみの放映です。)

2018年1月1日(祝)〜1月7日(日)の毎日4回放映
午前9時、正午、午後8時40分、午後11時30分

上の写真は2017年「広報ふじさわ」新春特別号の表紙(かこさとし画)で、2018年1月4日より藤沢新市庁舎に展示されます)

新春のニュース番組でかこさとしについて報じます。朝のお忙しい時間帯ですが、是非ご覧下さい。
NHKのホームページには次のようにあります。

「だるまちゃんシリーズ」が代表作の絵本作家・91歳のかこさとしさん 新作にかける思いとは

以下に情報があります。

https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20180105-21-01576

2018年新春の特別番組は、福井県出身の養老孟司氏とかこさとしの対談。
2017年、『文藝別冊 かこさとし 人と地球のふしぎとともに』の掲載をきっかけに対談した二人が再度語り合うのは「未来を生きる君たちへ」のメッセージ。年齢問わずご覧いただきたい心に響く内容です。福井県限定の放映。
詳しくは以下をご覧下さい。

https://www.fukui-tv.co.jp/osusume.html

番組予告が以下でご覧いただけます。

https://www.youtube.com/watch?v=tr-sad0JPFU

クリスマスプレゼントを楽しみにしているお子さんたちも多いことでしょう。絵本の贈り物で素敵な世界に入って行けたら素晴らしいですし、お子さんには、そういう力があります。しかし、残念なことにアジアの国には、本を読むことすら叶わない子どもたちがいます。

クリスマスに出版される『私は10歳、本を知らずに育ったの』(2017年合同出版)は、そんな子どもたちの現実をシャンティ国際ボランティア会の活動レポートで伝える本です。

ユネスコの識字活動のお手伝いでアジアの国々に出かけていた、かこさとしは高齢になった現在は、せめてもの気持ちを込めてメッセージで応援しています。この本の最後に、2014年にイラスト(上の写真)とともに寄せたメッセージ「だから 本は すばらしい!」が掲載されています。

ちなみにシャンティとはサンスクリット語で「平和、寂静」の意味だそうです。クリスマス、新年を迎えるにあたり、平和を願わずにはいられません。

以下に関連情報があります

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000039.000005053.html