メディア情報

「平和への思い」「生き方」思いは次の世代に

今年亡くなった各界の方々と残した「ことば」を紹介するニュースのなかで、かこさとしが取り上げられました。
ユーモラスな絵本にも平和への願いが込められている、との紹介の後、藤沢市民ギャラリーでの読み聞かせの様子や、戦争体験者としてのかこの言葉「子どもたちの未来に戦争はいらない」を長女が語る映像が放映されました。

NHK総合テレビ「おはよう日本」で11月に発売された科学絵本『みずとはなんじゃ?』(小峰書店)が出来上がるまでの経緯とそこににかこさとしが込めた願いについて、小さなお子さんから大人にも読んでいただきたいメッセージを伝える。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181116/k10011713281000.html

科学と子どもは「正直」

「健やかに」創作の思い凝縮

本年11月に刊行された「みずとはなんじゃ?」は、科学の面白さを絵本で伝える先駆者であった加古里子の遺作にふさわしい優れた科学絵本、として紹介。

同年12月5日には、山梨日日新聞にもほぼ同内容で報じられました。