メディア情報

魅力の源 文献調査

上記見出しで、東京理科大栄誉教授・藤嶋昭先生が『ピラミッド』や『太陽と光しょくばいものがたり』(いずれも偕成社)を例に加古の作品作りの根底にある専門的な知識の追求調査の徹底ぶりを伝える。

また、東京こども図書館理事長の張替恵子氏は、加古作品は「戦争への反省 原点」とし、子どもたちに世界の「見取り図」を示すもので、そのメッセージの大切さを語る。

https://mainichi.jp/articles/20180526/ddm/005/070/013000c