メディア情報

小6時につづった絵日記、深い観察、武生時代も

加古里子が小学校卒業時に書いた「過去6年を顧みて」が、同名の書籍として3月に偕成社から出版されたことを、絵日記発見時の加古の写真などとともに伝える。

書籍として刊行されてのコメントを「故郷、懐かしく思い出す」という小見出しで紹介。武生(たけふ)は現在の福井県越前市で、加古が小学校2年生まで過ごした故郷。
下は入学の思い出をつづったページ。

生まれ故郷福井県越前市での小学校入学に始まり、出征見送り、東京への転居、運動会、遠足の思い出とともに描かれる戦争の時代の様々を描くかこさとし小学校卒業時の絵日記を書籍化した『過去六年間を顧みて』(偕成社)が出版された。かこさとし本人や編集者のコメント、写真と合わせて伝える。

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/kenmin-news/CK2018040302000210.html

2018年3月25日放映のトーク・ドキュメンタリー「ボクらの時代」で俳優の高橋一生さんが幼き頃から親しんでいる『地球』(1975年福音館書店)について語りました。
以下にこの番組についての情報があります。

「高橋一生 愛読書の“カコさん”科学絵本が話題に」(女性自身)

かこさとしさんの源流 80年前の絵日記

「戦争中の子ども 伝える史料に」

2018年3月23日、朝日新聞朝刊「生活」欄でかこさとしの新刊『過去六年間を顧みて』出版の経緯と内容を2枚の写真とともに掲載。
参考URLは以下です。

https://www.asahi.com/articles/ASL3J4TMYL3JUTFL014.html

https://www.asahi.com/articles/DA3S13415443.html?iref=pc_ss_date

2018年3月13日に出版された『過去六年間を顧みて』(偕成社)が、かこさとしのインタビューコメントを含めて紹介されました。
以下のサイトで1週間ご覧いただけます。

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20180320/0009424.html

また「ひるまえホッと」でも放映されました。

ひるまえホッと

NHK NEWS WEBは以下です。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180320/k10011371581000.html