お知らせ

「孫の成長 楽しむ詩 加古里子さん作品1冊に」

昨年死去 5日に発売

加古里子が2人の孫の成長を見つめて作った初めての詩集が出版される。『ありちゃんあいうえお 加古里子の71音』(講談社)

2部構成で、第1部は「ありちゃんあいうえお」で50音に濁音などを加えた71音の「ことばあそびの詩」。

第2部は、生前加古が(出版を目的とせず個人的に創作していた)「まごまごのうた」と題する40篇の詩の中から12篇をのせた。

3月から始まる全国巡回展を記念し、他のどこにも掲載されていない最新ニュースを満載。『みずとはなんじゃ?』やこれから出版される新刊情報、インタビューもたっぷりで大満足間違いなしの特集です。付録は『からすのパンやさん』オリジナル大判シール。

https://www.moe-web.jp/now/201904

かこさとしの科学絵本 〜『みずとはなんじゃ?』まで

かこさとし最期の科学絵本『みずとはなんじゃ?』を出版した小峰書店の編集者・小林美香子さんと加古総合研究所の鈴木万里が、かこさとしの科学絵本について語ります。

2019年3月17日(日) 午後2時〜3時30分

申し込み・問い合わせ: 3月3日(日)午前9時から、藤沢市総合市民図書館0466-43-1111