お知らせ

10万人めのご来館者となったのは越前市のおとなり南越前町からお越しの親子さん。 くす玉を割り、だるまちゃん、てんぐちゃん、からすのおとうさんのぬいぐるみを手にして嬉しそうでした。

県民日刊福井新聞及び毎日新聞に2016年5月8日 掲載

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/local/CK2016050802000193.htm

http://mainichi.jp/articles/20160508/ddl/k18/040/197000c

NHKラジオ深夜便「人生みちしるべ」コーナーに出演、村上里和アナウンサーのインタビューにお答えします。
"生きる力"は子どもたちから
第1回: 5月11日(水) 午前1時台 =5月10日(火) 25時台
第2回: 6月15日 (水) 午前1時台 =6月14日(火)25時台

たっぷり加古のお話しをお聞きください。村上アナウンサーの朗読も必聴です。

尚、2016年5月11日放送の"生きる力"は子どもたちからの第1回放送分は6月30日までストリーミングでお聞きいただけます。

以下は関連ブログ
http://www.nhk.or.jp/r1-blog/shinyabin/243625.html

NHK「おはよう日本」(首都圏)で4月8日に放映されるなど話題の新刊がついに発売されました。

昨年秋から千葉県を走る小湊鐵道に登場したトロッコ列車は、ゆっくり、のんびり人間の暮らしと自然との融合がなんとも心地良い限り。

里山を守る沿線の人々とクリーンエネルギーにこだわる鐵道の人々の熱い思いが伝わる小さな旅をさらに豊かにしてくれる本書には、歴史や文化、科学も詰まっていて興味は尽きません。

読んでから乗る、乗ってから読む、どちらも楽しい。

「からすのパンやさん」や「どろぼうがっこう」を出版している偕成社さん創立80周年を祝う展示会が銀座・教文館9階のウェンライトホールで開催(入場無料)。4月29日から5月15日まで。10:00〜 19:0(最終日の閉場は17:00 入場は閉場の30分前まで)

かこさとし90歳を祝うコーナーには、上記作品の複製画や新作「出発進行!里山トロッコ列車」の表紙絵のほか、1950〜60年代に描かれた紙芝居の数場面を初公開!絵本の元になった手描きの絵や貼り絵をご覧いただける貴重な機会をお見逃しなく。

かこさとしがセツルメント活動を振り返り語る特別VTRも常時上映、好評です。

尚、5月13日までナルニア国(13時ごろから)では、「からすのパン屋さん」が開店。カニ、カメ、タコパンが数量限定で販売されます。