お知らせ

「子どもとつながる読み聞かせ 物語を伝えよう〜親から子へ 『からすのパンやさん』

藤崎弘士アナウンサーが「からすのパンやさん」の読み聞かせを効果的・魅力的にする方法をアドバイス。プロの技を学び活かして、読み聞かせの時間をさらに充実!

再放送 : 6月22日(水)午後10:15-10:30 / 6月25日(土)午前 8:15-8:30

【特集】公開復興サポート 明日へin郡山 第二部 朗読(2016/5/22 福島県郡山市で収録)

5月12日の「人生のみちしるべ」"生きる力"はこどもたちから(1)の放送の中で一部が朗読され、反響の大きかった「矢村のヤ助」を同じく村上里和アンカーの朗読でじっくりとお聴きいただける貴重な機会です。どうぞご堪能下さい。

「新作絵本つぎつぎ かこさとしさん卒寿」(文化 13面)

新刊「出発進行! 里山トロッコ列車」を手にする誕生日記念記者会見の写真とともに、この本の紹介や、来年の「だるまちゃんとてんぐちゃん」誕生50周年にあわせての年内の新作や来春の新作にもふれています。


http://www.sankei.com/life/photos/160516/lif1605160008-p1.html

「加古里子さん90歳 新刊発表記者会見」(7面)
「本の国へようこそ」(第71回 加古里子)

3月30日に行われた記者会見の詳細な状況が紹介されています。その中で「ちっちゃな科学」(中央公論新社)のほか、各出版社の新刊の企画なども合わせて掲載されています。

「本の国へようこそ」では、新刊の「出発進行!里山トロッコ列車」(偕成社)の他、既刊の「あなたのいえ わたしのいえ」(福音館書店)、「まさかりどんが さあたいへん」(小峰書店)、「ならの大仏さま」(復刊ドットコム)が紹介されています。


2016年5月10日8発行の dandan(p21-p25)に特別対談「絵本のことをはなしましょう」
加古里子 x のぶみ

「加古里子さんにお会いしたい!絵本作りの大先輩に、子どものたちへの思いをやりや創作の舞台裏をお聞きしたい、のぶみさんのそんな熱い気持ちを加古さんが受け止め、対談が実現しました」(冒頭より引用)

10万人めのご来館者となったのは越前市のおとなり南越前町からお越しの親子さん。 くす玉を割り、だるまちゃん、てんぐちゃん、からすのおとうさんのぬいぐるみを手にして嬉しそうでした。

県民日刊福井新聞及び毎日新聞に2016年5月8日 掲載

http://www.chunichi.co.jp/kenmin-fukui/article/local/CK2016050802000193.htm

http://mainichi.jp/articles/20160508/ddl/k18/040/197000c