お知らせ

オンライン対談第8回は、もと福音館編集部の古川信夫さんのお話を伺います。

古川さんは長い間編集に携わり多くの絵本作家さんたちと絵本をつくってこられました。その豊かなご経験から広く鋭い視点で絵本の世界についてお話をしてくださることと思います。

加古作品では『だるまちゃんととらのこちゃん』『だるまちゃんとだいこくちゃん』や「ことばのべんきょう」シリーズ、『あさですよ よるですよ』『きれいなかざり たのしいまつり』などの編集をされました。どんな裏話が飛び出してくるでしょうか。ご期待ください。

お申し込みは2023年11月10日(金)までです。

オンライン対談第8回

今からおよそ70年前、加古が18歳の秋。美しい青空に空襲、そして悲しい光景を目撃しました。

加古が秋が来るたびに思い出し、しかし口では伝えることのなかった出来事を記録し平和を願った絵本『秋』(2021年講談社)や生前の加古の言葉を引用した記事が掲載されました。

2023年10月17日読売新聞夕刊で全10巻の「かこさとし童話集」刊行が始まったことが紹介されました。
246話のうち1割ほどの挿絵を担当した孫の中島加名のコメントも掲載。
上の第2巻「きつねの学校たぬきの学校地図」は中島の挿絵です。記事は以下でどうぞ。

読売新聞 童話集

Yahoo 童話集

月刊MOE編集部の位頭久美子さんをゲストに第7回オンライン対談のご視聴予約を開始致します。

MOEでは加古を巻頭特集として何度も取り上げ、その度にロングインタビューを掲載していただきました。そんな中で知った加古の素顔、横顔をお話ししていただきます。

また出版されている2冊の絵本などについても触れます。お申し込みは10月27日までに以下でどうぞ。

お申込みいただいた方は今月末から1週間程度お好きな時間帯に動画をご覧いただけます。

オンライン対談第7回 

かこさん初の童話集が刊行

自ら編集し全10巻

第1・2巻の刊行が始まった「かこさとし童話集」についての記事が上のような見出しで掲載されました。

全10巻の構成や内容第1・2巻の写真も掲載。また、第2巻に収められている「ショボタツ先生とコンペイくんたち」はキツネの学校を舞台にしたお話で、1978年日刊県民福井の前身「日刊福井」に掲載されたことがあり、それに手を加え、挿絵も描き直して今回の童話集に収録されていることを写真とともに紹介しています。

2023年9月27日NHK福井ニュースで放映

2023年9月28日より『かこさとし童話集 第1・2巻』(偕成社)の配本が始まりました。

2027年9月27日NHK福井「ニュースザウルスふくい」では「かこさとしさん 未発表を含む作品集出版へ」と題し、編集の千葉美香さんのインタビューを中心に紹介してくださいました。NHK➕で1週間ご覧になれます。

この童話集については、千葉美香さんと鈴木万里のオンライン対談を近日中に配信致します。ご期待ください。

ニュースザウルスふくい 9月27日

第38回国民文化祭、第23回全国障害者芸術・文化祭として石川県加賀市にある中谷宇吉郎 雪の科学館「科学者の心展」が開催されます。

中谷博士は世界で初めて人工雪の結晶を作った科学者ですが、随筆や絵もかいていました。
著名な科学者が遺した芸術や文学を紹介する本展で、かこさとし絵本の絵を展示紹介を致します。

会場の様子は以下でどうぞ。

科学者の心展 始まりました

雪の科学館 科学者の心展